山の中、大地と共にある自給的な暮らし。

日々の中で触れる土や灰、煤と油彩を合わせ

すべてが生まれ還ってゆく

大地そのもののような絵を制作しています。

ひとひらの葉があらゆるものへ変容し

めぐりつながり

包み込むような空間を想像して。

 

 

 

---------------------------------------------------------------

 

  

 

『ハタノワタル・大森梨紗子二人展 −紡いできたもの−』

 

2022年11月9日(水) -  11月15日(火)

午前11時〜午後8時

 

あべのハルカス近鉄本店

 タワー館11階 アートギャラリー

 

---------------------------------------------------------------

 

 

 

 

ゆれる葉は海の 海の泡は砂のながれ ながれる砂は星のまたたき

 

 とけあう あしもとのそら