風 またたく

 

 

 

 

 

Risako Omori Exhibition

大森梨紗子展

 

−風 またたく−

 

ふくらむ土

きらめく新緑

光のうた

いのちみちて

風をまとうかけらたち

 

 

2020.5.1(金)−19(火)

→全国緊急事態宣言延長の発令に伴い

6.19(金)から7.7(火)の開催となりました。

 

ギャラリーカフェ日々

綾部市西町2-82

0773-49-0278

10:00−17:00

定休日/水・木

駐車場あり

JR綾部駅より徒歩7分

 

 


Art Cocktail 2020

[この展覧会は、 来年2021年へ延期となりました]

 

2020.4.22(水)– 5.2(土)

12:00–19:00(土曜日は17:00まで)

日曜休廊

 

小さな作品たちの展覧会です

毎日の暮らしにそっと・・・

 

Steps Gallery

東京都中央区銀座4–4–13 琉映ビル5F

03–6228~6195

http://www.stepsgallery.org


森の展示室2020

2020.4.11(土)12(日)

9:00〜17:00(16:00までに入園)

12日以降、展示している作品もございます

 

森の中で表現するアート展

山野草が豊富な森を散策しながらアートと出会えます

 

森の展示室は、森の中の木々の間を一つの展示空間とし

面や囲いが存在しない森だからこそ可能な

作り手が自由に創作できる野外展示会です

 

現在のつくりすぎられた暮らしの中で

私たちの意識はどこに向かってゆくのか

 

森の中で空っぽになる・・・

でも、何もない空っぽではなく、なにかに満たされた空っぽ

 

森の展示室 第二章の幕開けです

今年のテーマは「土」 是非お越しください

 

4/11 森のお話会(大森梨紗子×津久井珠美)

4/12 森の展示室ツアー

 

わち山野草の森

京都府船井郡京丹波町板原ショガキ5

入園料:310円

 

 


春ガ来タ

 

 

 

 

 

2020.3.3(火)〜22(日)

11:00-18:00(最終日は16:00まで)

 

9人の作家による展覧会です。

春の気配を楽しみにいらして下さい。

 

まいまい堂

京都府福知山市下新26

0773−22−4686

定休日:日・月

 

 

 


あしもとのそら

ゆれる葉は海の泡 海の泡は砂のながれ ながれる砂は星のまたたき
とけあう あしもとのそら そしてわたし

  Risako Omori Exhibition  
大森梨紗子展
-あしもとのそら-
2019.11/30(土)-12/8(日)会期中無休
11:00-18:00(土日は17:00まで)

・ナイトデー 12/6(金)は、19:30まで開廊します。ぜひお越し下さいませ。
・作家在廊日 11/30、12/1、2、6,7,8の午後1時から閉廊まで
・12/1(日)トークイベント「めぐりめぐる山の暮らし -冬支度編-」
14:00-15:00 参加費無料 要予約
トーク終了後、山のめぐみのお茶会をします。
・今年出版しました山の暮らしを綴った本「めぐり草子」
148×210mm、カラー78p、価格1650円(税込)
山の一家*葉根舎の品々も展示販売致します。

 

ギャラリー風

大阪市中央区北浜2−1−23日本文化会館ビル9F

06ー6228ー0138


「めぐり草子」原画展

2019年に出版しました「めぐり草子」

この本の原画展をいたします

 

山の上の村で、自然農、石窯パン、養蜂、草木染、野草料理、

そして、絵画制作を「山の一家*葉根舎」として家族で営む暮らし

会期中は、生はちみつやみつろうクリームなど

暮らしから生まれた品々も並びます

 

自家焙煎珈琲のカフェUSAGIYAで、絵と本とコーヒーのひとときを。

 

2019.11月1日(金)ー16日(土)

10:00-17:00

定休日 3.10.11

 

11月4日(月・祝)10時半から1時間ほど

トークイベント「山の暮らしの食やお手当。子育てについて」

参加費無料・要予約(079-672-4908 USAGIYA)

 


めぐり草子 -山の暮らし つむぎゆく絵-

photo : tamami tsukui

 

 

 

二十四節気を軸に、草木によりそう山の暮らしを

絵と言葉、写真で綴りました

 

心にふりつもった めぐりめぐる朝日の山の風景

季節のめぐりと共にあることで 健やかになる身体

暮らしの中の食 手当 農作業 子育て

 

山の風が吹き抜けるように

あなたのもとへ届きますように・・・

 

著者・絵 大森梨紗子

写真 津久井珠美

題字 松尾圭子

 

カラー78p   税込み1500円

送料 一冊250円 二~三冊360円

 


大森梨紗子展 「めぐり草子」

東京で久しぶりの個展です。

個展に合わせて本も作りました。


「めぐり草子」
草木によりそい描く山の暮らしを
二十四節気を軸に、絵、言葉、写真で
綴っています。
題字はヨーガの師でもある、松尾圭子さんに書いて頂きました。
写真は、このHPの写真も撮って頂いたあたたかく透明感のある眼差しで世界を見つめる、津久井珠美さんのものです。

 

初日、最終日は終日在廊、その他の日は15時.16時くらいから在廊します。

よろしくお願いします。

 

めぐり草子
7月8日(月)-13日(土)
12:00-19:00
最終日は17:00まで
巷房
中央区銀座一丁目9-8 奥野ビル3F

 


ART OSAKA 2019

JR直結ホテルグランヴィア大阪で開催されるアートフェア。
ギャラリー風から出品致します。

 

プレビュー  7月5日(金) 14:00-20:00
一般公開       7月6日(土)11:00-20:00
                            7月7日(日) 11:00-19:00


ホテルグランヴィア大阪 26F
ギャラリー風 ROOM No.6005


その風景のむこうがわ

 

 

福知山市佐藤太清記念美術館の企画展へ、平面作品3点、立体作品3点を出品致します。

 

<6月15日(土) 13:00-14:00 対話型作品鑑賞会>

展覧会の作品を見ながら、感想などを共有してお話をします。美術館担当者と出展作家、みなさんをまじえてのギャラリートークです。

参加費無料。ただし美術館入館料が別途必要です。

 

 2019.6.7(金)-7.7(日)火休

9:00-17:00(最終入館16:30)

入館料:大人210円・子供100円

京都府福知山市字岡ノ32-64

0773-23-2316


WORK SHOP

花を描く

 

福知山市立佐藤太清記念美術館

2019年5月12日(日)

13時~15時

 

花の展覧会を見学後、美術館周辺で草花を観察し、

水彩などで描きます。

はがきやしおりも制作出来ます。

 

参加費:1000円

(入館料 大人210円 子供100円が別途必要です。)

募集定員:15名

参加申し込み:美術館まで 0773-23-2316 

 

 


ART COCKTAIL 2019

 

 

ギャラリー企画の小品展へ数点出品します。

お気軽にお越しください。

2019.4.10(水)-20(土)日曜休廊

12:00-19:00(土曜日は17:00まで)

Steps Gallery

〒104-0061 東京都中央区銀座4-4-13 琉映ビル5F

03-6228-6195


森の展示室 2019

 

2019年4月6日〜4月21日(火曜日休園)

場所:わち山野草の森

〒629-1131 京都府船井郡京丹波町坂原シヨガキ5

開園時間:9:00〜17:00 (16:00までに入園)

入園料:310円

4月6日 午後〜 出展作家交流会

4月20日 10:00〜 森の展示室ツアー開催 (4月17日までにご予約頂いた方限定で、豆椿の稲荷をご用意致します。別途500円) お問い合わせ:mail@logsee.net 石黒幹朗

2019テーマ『間』

森と人との関わりの間。

木々や植物との間。ふと現れる間から広がる間。間と間の間。 間には「ま」と「あいだ」という二つの読み名があり、間というものを改めて考えてみた時、我々は常に間と共にいることに気付きました。

時の間や物質の間。

その中にいて、その外の間とも繋がっている。

そこにはまた間が存在します。

始まりから今まで、そしてこれからの間。

昨年を一区切りとし、今年新たに始まる森の展示室。

さまざまな作家さんが、森の中でそれぞれの間を描きます。 http://www.morinotenjishitsu.com